« 6月のafter hours | トップページ | ラグラス終了 »

2018.07.25

葉月ホールハウス "森のなかで" 終了

6月30日 葉月ホールハウス

180630_02_edit_edit

お陰さまで今年も満席をいただき、演奏者冥利につきるひとときになりました。ありがとうございました!

またしても準備からバタバタと本番になだれこみ、気づいたらもう最後の曲になっていたという感じでした。

昨年のような企画の物珍しさももうないので、今回はただただ演奏力を見てもらおうと・・。結果としては、想像以上に、良かったというご感想を沢山いただいたので本当にホッとしました。

上の写真は、受付席からオーナーさんが撮ってくださいました、たぶん最後の曲が終わったところです。すんごいホッとしてます(笑)。

Gakuya_gr

葉月ホールハウスは一軒家の一部を小ホールにした建物で、書斎のようなところを楽屋がわりに使わせていただきます。この楽屋がひんやりしてなんとも落ち着きます・・。

楽屋だけでなく、この猛暑のさなか建物の中がひんやりしています。洞窟のような涼しさなので尋ねてみたところ、冷水循環式の冷房を使っているそうなのでした。

永見さんは今年は「CALM」という新譜をリリースされ、ソロコーナーではそのアルバムから「Isolation & Bliss(波紋)」という曲を弾いてくれました。静かな、逡巡するフレーズの曲で、お客さんも水のなかにただよっているように耳を傾けていました。

この日のこの曲の演奏は素晴らしいもので、後日お客様が
『まるで何か大事なものを置くように音を配していく』
と評されていました。お客様の感性もすごいです。。
 
 

180630_11

片付けを終えて、また写真を撮ってもらいました。やっぱりすごくホッとしてますね(笑)、緊張してたんですね。


180630_21

 
180630_22
 
 
 

|

« 6月のafter hours | トップページ | ラグラス終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/66989508

この記事へのトラックバック一覧です: 葉月ホールハウス "森のなかで" 終了:

« 6月のafter hours | トップページ | ラグラス終了 »