« ジョアン・ジルベルト 東京公演の映像リリース | トップページ | 演奏の予定 2019年4月 »

2019.03.17

かもめのジョナサンを読む 1

Kamome  
 
冬の間、東京湾のほうに仕事でいくことが何日かあり、カモメを見かけました。

 

ぶ厚い大きな羽根で飛んできて、船の上で休憩。 全体に筋肉が詰まっている感じで鳥というより秋田犬を思い出させます。カメラを向けると、「撮ってもいいぜ」とばかりに良いポーズでこちらを向いてくれました。

 

カモメというのはなかなかカッコいい奴だなと思いながら帰る途中、「かもめのジョナサン」をふと読みたくなりました。

 

 

高校生の時分に英語の授業でこの本を取り上げていたのですが、その頃はなんて退屈な話なんだろうと思っていました・・。 内容も全く覚えていません。 というよりも、海が舞台になってる物語はどれも興味が持てなくて、「老人と海」も途中で投げ出してしまいました。 たぶん、軽い"海コンプレックス"だったのかも知れません。

 

郷里の宝塚は山がちな場所で、思えばあんまり海を見ることがなく人生の半分以上を過ごしました。

 

上京して杉並に住んでも林ばかりで海はなく。。でも東京での生活が20年になった最近、ここは美しい海と運河の町だということをようやく知りました。

 

新しい景色に自分が影響されて変わったんだなと思い、何だか嬉しい。。

 

つづく?
 
 
 Umi

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ジョアン・ジルベルト 東京公演の映像リリース | トップページ | 演奏の予定 2019年4月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かもめのジョナサンを読む 1:

« ジョアン・ジルベルト 東京公演の映像リリース | トップページ | 演奏の予定 2019年4月 »