« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »

2019.11.22

演奏の予定 2019年12月

1912

 

●12/1(日)  大阪・豊中「tipografia」
ボサノヴァと珈琲の一日 「ジョアン・ジルベルトを歌う」
15:00open 15:30start
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:阪急豊中駅徒歩10分 または阪急バス「豊中本町八丁目」下車
tel:06-6849-6688 大阪府豊中市本町6-7-7
http://www.tipografia.sakura.ne.jp/
Music Charge:¥2,500(コーヒー¥500の別途オーダーをお願いします)ご予約制
当日のコーヒーはジョアンに捧げるイベント限定ブレンドが登場します。
【電話予約】 チッポグラフィア 06-6849-6688 (月曜定休)
【e-mail予約】tipografia●zeus.eonet.ne.jp
アドレスの「●」を半角の「@」に替え、【ご氏名】【お電話番号(携帯可)】【ご人数】をお書きになってご送信ください。

●12/7(土)  東京・武蔵小金井「すうぷ屋 でみcafe」
19:00start
鈴木洋一(g) 島田さゆり(bass) 蔡怜雄(per,dr)
guest 山本のりこ(vo,g)
アクセス:JR武蔵小金井駅、徒歩5分
tel:080-5403-4106 東京都小金井市本町6-5-3 シャトー小金井2F
https://demisoupcafe.wixsite.com/demicafe
Music Charge:¥2,000+オーダー  (小学生以下チャージ無料)
ジャズ・ギタートリオのライブにゲストで参加いたします。

●12/22(日)  東京・渋谷「north marine drive」
X'mas 2019
18:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://north-marine-drive.com/
Music Charge:¥2,500 (1drink付)
毎年好評のクリスマライブです。今年一年の感謝をこめて!

 

 

| | コメント (0)

2019.11.02

5月 日立 cortot

5月26日 日立コルトオ

 

190526_01_640_640

久しぶりにお邪魔した日立のカフェ・コルトオさんでのライブ。 

初回はとても冷え込んだ秋の晩で、急遽ストーブを炊いて下さったのが忘れられませんが、今度は5月というのに気温30度越えという夏日になりました。帽子をかぶって演奏。

いままでの茨城でのライブでお会いしたお客様達が駆けつけてくださり、大変暑い中、2ステージのソロを熱心に聴いてくださいました。

 

190526_02_1200_1200

ほんに良いひとときでした。。^_^

 

Kimg1639

終了後の恒例のプレゼント抽選会。 ご店主の優しいおもてなしで皆さん笑顔がこぼれます。

 

190526_11

コルトオさんは9月末をもって閉店されました。

好きな音楽や映画や本のこと・・ 話をしだすと止まらなくなる、"酔狂" の権化のようなご店主。私の音楽をよく分かって下さっている気がして心強かったので、とても寂しいです。

夢がいっぱい詰まったこのお店のスピリットを、私も自分のなかで忘れず持っていたいと思います。


Kimg1643

 

Kimg1631

 

 

| | コメント (0)

2019.11.01

5月 dialogo -新緑の対話-

さて、今年は夏までとてもバタバタしてしまい、気づくともう終わりに近づいてきていますが・・。

一段落したので、ブログから抜け落ちていた日記など載せていこうと思います。

 

190519_01_960_720

 

寺前浩之さん(バンドリン)とのデュオ企画、"対話(dialogo)"シリーズ、今年も開催しました。渋谷ノースマリンドライブにて。

いままで冬の寒い時期が多かったのですが、今年は新緑の5月に。 令和になって初めての演奏。ヴァニア・バストスのレパートリーなどを新しく入れました。

寺前さんが東北に移られたので、当日にリハーサル~本番と駆け抜けた感じになりましたが、周到に準備するよりも少しラフさがあって良いライブになったのでは?と思います。 

お店で寺前さんのギタリスト時代の名盤、「Vagabond」をかけてくれてました。バーデン・パウエルのカバー集で、鬼気迫る演奏です。楽器が変わったとはいえ、今の寺前さんの音はまるで別人のようにサイレント。一体何があったんだろうと思いますが、たぶんジョアン・ジルベルトと同じ道を辿ったのだろうかと想像するのです。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »