« 近況 5月、コロナと行政と私 | トップページ | レッスン 5/7~5/31の休止について (期間再延長について) »

2020.05.05

Vai Levando

ステイホーム中、家で撮った短い動画をツイッターにupしています。
その中から、Chico Buarque の「Vai Levando」

 

 

 

ジョビン、ミウシャ、シコ・ブアルキの3人で楽しげに歌われているのが有名ですが、歌詞は相当にシニカルかつユーモラスでシコの世界が満開です。

7番まであって(長い)、ビデオはそのうちの3番までです。3番は少しメロディが違っててそれが面白い。

韻とか暗喩は日本語になると分からなくなってしまうし、私もはっきり分からない所もありましたが、訳してみました。

 

-----

Vai Levando
(Chico Buarque)

1. すべての評判、ブラーマビール
寝床 汚泥 にもかかわらず
人々はやっていく
その火を消さないように

2. すべてのワッペン
問題 システム イパネマ中で いろいろあれど
人々はやっていく
その輝石を絶やさないように

3. することもなく 暗い部屋で
胸につっかえて しかめっつらで
やりようがなく 傷みが癒えず
それにしても 毎日
上手くいくことや いかないことを抱えて
人々はやっていく
その指導者とともに

4. すべてのロック ポップ
ストック イボッピ(世論調査をする会社)
いろいろあれど
人々はやっていく
弾くことを続けて

5. 怒り 英雄の偉業
ピカーニャ(イチボ牛肉)、社会運動
すべてを抱えて
人々はやっていく
その朝もまた

6. エスチーマ(尊敬) エスグリーマ(フェンシング)
クリーマ(天気) トードエンシーマ(最高!)
人々はやっていく
そんな韻を踏みながら

7. 投票 組織グループ
概要報告 シラブル(音節)
人々はやっていく
演奏しながら
飲み込みながら
錠剤に金メッキをして

---

※dourando pílura

=錠剤を金色にする

困難なものを"苦い薬"に例えて、まわりを金色に覆ってなんとか飲み込めるようにごまかす、ということだそうです。

 

 
 
 
 

 

 

|

« 近況 5月、コロナと行政と私 | トップページ | レッスン 5/7~5/31の休止について (期間再延長について) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況 5月、コロナと行政と私 | トップページ | レッスン 5/7~5/31の休止について (期間再延長について) »