« 歌集 黒い光 | トップページ | 遅れてきた日記:12月のノースマリンドライブ »

2020.05.25

遅れてきた日記:12月のでみcafe お初セッション

自粛も出口が見えてきたそうです。休業に慣れてきてしまい、何となく、夏休みの最後のようにあせります。

-----

12/7 Jazz & Bossa live @武蔵小金井 でみcafe
with Yoichi Suzuki Trio

191207_01

Yoichi Suzuki Trio と
右から 鈴木洋一(g)さん、私、蔡怜雄(per,dr) さん、 島田さゆり(bass)さん

ベーシストの島田さゆりさんからお誘いをいただき、彼女がメンバーに入っているジャズギタートリオと一緒にライブをやらせていただきました。曲はジャズとボサノヴァの半分づつで、私はボサノヴァの部を担当。

長らく気心が知れているという3人さんで、ファミリーバンドのようなリラックス感があります。ボサノヴァの曲は初めて演奏してもらうものもあったけど、しなやかにお互いの音がフィットしました。

191207_09

ジャズの部ではトリオの演奏をゆっくり楽しみました。

島田さゆりさんとは、今後も何か一緒にやりたいですねと話しています。日本でブラジル音楽を弾けるエレキベース奏者はいま本当に少なく、しなやかなビートを持ったさゆりさんの存在は貴重です。


でみcafeさんの入っている建物は地域の文化振興プロジェクトに活用されているそうで、写真の右側の暗い入口の向こうは、ギャラリーになっています。このギャラリーがまた良い感じでしたよ。

でみcafeさんは「おからドーナツ」などヘルシーな軽食や、ランチもやっておられるそうです。間取りの下見で一度お茶に寄ったとき、美味しいサンドイッチを食べました。また行きたいな~
 
 




|

« 歌集 黒い光 | トップページ | 遅れてきた日記:12月のノースマリンドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌集 黒い光 | トップページ | 遅れてきた日記:12月のノースマリンドライブ »