2017.11.23

ラグラスと水の道

ラグラスでは毎回あんまりゆっくりできず残念なんですけど、合間を縫っていろいろ写真を撮りました。

お邪魔している10年のうちにどうやら周りが整備されてきてるようで、用水路跡がはっきり分かるようになってます。

お店の横を流れている小川用水をご覧ください。


Kimg1948

お店の柵のすぐ下に、小川用水が流れています。その向こうはあじさい公園


Kimg1980

窓から見える立杭も、いつのまにか出来ていました。散歩ブームのせいかな?

Kimg1966

北側からグリーンロードの下をくぐります


Kimg1960

あじさい公園


Kimg1964

11月はまだ秋になりきれていない狭間の感じ・・


Kimg1940

白い西武線♪
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

ラグラス 終了

先週は小平のカフェ・ラグラスにて、Steve Sacksさんとデュオ

Kimg1972

平日の昼間にもかかわらず、満席のご来場、ありがとうございました!

Steveさんとのデュオは久しぶりで、この日は以前にやっていたグループ「Sem Voce」時代のレパートリーから、ジョビンの「黒いアヒル」なども久しぶりにやりました。

はるばる広島からのお客様や、お誕生日祝いでライブに出かけてくださった方もおられたり、嬉しかった♪


Kimg1947

お天気がぐずつきましたが、いつもよく手入れされているお店の庭はしっとり緑にあふれていました。


Kimg1955

テラス


Kimg1956

花壇

Kimg1950

Steveさんの楽器スタンド


ラグラスではもう10年以上やらせてもらっています。一番最初のライブの時に打合せをし、音響機材や小上がりのステージを全部そろえてくださいました。

お客さんには心地よくくつろげるように、私達には演奏に集中できるように、いつも細かい気遣いが行き届いていて、本当に安心できる場所です。ありがとうございます^_^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

演奏の予定 2017年11月

1711

●11/14(火) 東京・小平「cafe laguras」アフタヌーン・ライブ
11:30oepn 12:30start
山本のりこ(vo,g) Steve Sacks(sax, fl)
アクセス:西武新宿線 小平駅、徒歩4分
tel:042-344-7199 東京都小平市美園町1-24-14
http://www.laguras.com/
Music Charge:¥2,000(別途1ドリンクの注文をお願いいたします)
久しぶりのラグラス、今回は平日のお昼に開催です。緑道の眺めとともにお楽しみください。お席に限りがありますのでお店までご予約ください。
 

●11/25(土) 東京・日暮里「bar porto」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000
人気の国産プレミアムビール"ガージェリー"の生が飲める落ち着いたバーです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.22

ネリンボウという場所で

10月のライブがすべて終わりましたが、急遽、次の週末にこちらでライブすることになりました。

知人で音楽の大好きなMさんが、オーナーさんからお店を預かって日曜だけの臨時営業をはじめました。お店に行ってギターを弾いてみたら、生音の鳴りがとても気持ち良かったので、一度やらせて頂くことにしました。
 
 
Nerinbo1
 

●10/29(日) 東京・西荻窪「音輪房(ねりんぼう)」
19:30start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR西荻窪駅、徒歩4分
東京都杉並区松庵3-37-20, 1F
Music Charge:¥1,500(要別途ドリンクオーダー)

・西荻窪「沙羅」を間借りする形で不定期に開催される催しで、この日のみ「音輪房」の看板が出ます。
完全生音で10名様限りのライブになります。食べ物メニューはこの日はない代わり、お好きな食べ物をお持ち込みください。

【ご予約】
ご予約は山本のほうでお受けします。
contactページより、お名前とご人数をご連絡ください。 メールやSNSのメッセージでもOKです。


Nerinbou2

普段は「沙羅(しゃら)」というお店で、「のみ亭」の隣というと分かる方もいらっしゃるかもしれません。当日のみ、こんな↑看板が出ます。

生音は久しぶりなので楽しみだな~♪

次があるのかは?不明?ですので、良かったらこの機会にぜひどうぞ。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

アフターアワーズ 終了

171014_01

そして2ヶ月に一回のアフターアワーズ、須藤かよさんと。

週末から急に冷え込んだなかでのライブでしたが、駆けつけてくださったお客様から、色彩の列車をいつも通勤途中に聴いていますと言ってもらって、とても嬉しかったです。

今年はオフィス・カロールの15周年。。
先がけて夏にイベントを終えましたが、この10月がちょうどアルバム「Calor」の発売日だったので、ほんとに15周年だなぁと、感無量でした。

次回は今年の最終回、12/9(土)です。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.17

小岩倶楽部 終了

何だかあっという間に日が過ぎていきます、10月。

171007_01

今月上旬は、オオタマルさんのシリーズライブで小岩倶楽部へ。

色んな古い懐かしいものがある小岩の商店街と、小岩倶楽部のあったかい雰囲気を今年も味わって、楽しく演奏してきました。

マスターがお土産にと新鮮なレタスをくださり、手に抱えてみると花束のような手触りだったので、写真を撮ってもらいました(笑) どうもありがとうございました!
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.28

大洋レコード、再入荷のお知らせ

雨が多い9月ですが、すこしづつ秋らしい爽やかな天気になってきてますね。

ちょうど2年前の秋、新譜の録音をしてたことを思い出したりします。いい音が録れて嬉しくて、吉祥寺のスタジオから月を見ながら歩いていたら2駅も歩いてしまったことや、最後の録音日にハロウィンのかぼちゃランタンが釣り下がっていたことや・・。

こちらではお知らせが遅くなりましたが、神楽坂の大洋レコードで取り扱っていただいてる「Trem das Cores 色彩の列車」、2回目の入荷をしていただきました。

Taiyorecord

大洋レコードのページへは、こちら↓からどうぞ。通販もできます!

http://taiyorecord.com/?pid=98193412

 
 
Trem

新しい箱が開いたので、またがんばって売ってまいります。みなさまどうぞ宜しくお願いします。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.25

バーポルト 終了

9月のバー・ポルト、少し雨の降る金曜でしたが楽しく終了しました。

170922_01

マスター伊藤さんと久しぶりに「草の指輪」を演奏♪

ポルトは今月12周年をむかえました。おめでとうございます^o^

そして、これまでここでライブを続けてこれたことに感謝した夜でした。みなさん本当にありがとうございます。

今年は残すところあと1回、11/25(土)に開催です。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.18

サマープレイス

葉月ホールハウスのコンサートから、動画をupしました。

Theme from a Summer Place

ピアノ:永見行崇さん

"森のなかで"の雰囲気にあわせて選曲をしている時、イージーリスニングのこの優雅なメロディが浮かんできました。そうだこれをやろう、とギターで弾いていたらジョビンのサビアーが思い出されてきたので、間奏に挿入してみたんです。

当日、コンサートの1曲目でこれを弾いている時、何ともいえない、お客さんやホールの周りの自然との一体感があり、音楽で時間と場所を共有することの幸せをしみじみとかみしめました。。

サビアーは永見さんのピアノによってサマープレイスにすっぽりおさまり、まるで木の影に隠れてる鳥のようになりました。

お盆明けの台風が過ぎた日、あらためて善福寺公園に行ってみると、それは素晴らしい光にあふれた森がありました。その風景をカメラにおさめて編集してみました。。ぜひ、どうぞご覧ください^_^
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.16

カエターノ&バーデン2017 終了

170910_02

先日は、"カエターノ、バーデンを歌う"お越しいただいてありがとうございました。

前日まで予約が伸びず気を揉んでいましたが、中西さんのファンの方もおいで下さったりで席もほぼ埋まり、気丈夫に演奏することができました。

170910_11

ギター2台でありながら、別にお互い違うことをしようとか、あまり気を遣う必要がなくなってきて、"ここは歌でここはソロ"というような区別もあまりなくなってきました。アフリカ化してきているのかも?しれません。

カエターノとバーデンというのはもともと誕生日が近い2人ということで組み合わせてみたんだけど、2人の音楽のアフリカの部分が最近どんどん心地よく感じられます。

 
 
終わってから東野さんがバーデンのDVDをかけてくれて、ライブの余韻とともに楽しみました。

中西さんも嬉しそうにビデオを見ていたけど、全部知っているそう。そしてあの、神々しい、Aマイナーのプレリュード を練習の日課にしているとのことだった。やっぱり伊達ではできないのだ。。

ライブは終わってしまったけど、ああこんな良い曲もあったな、とか、こんな風にやれば良かったな、とか、新しくパッションが湧いてきました^.^

そんなこともあってか、私ももう少し上級のギターを弾ければなぁ、と最近思うようになってきました。
カエターノの弾き語りを見てからかなぁ、そんな風に思います。特に音色やシャープさの面で。。

年内はギターを練習する時間を増やしたいもんです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧