2018.07.27

ラグラス終了

海の日の連休明けは、ラグラスにてSteve Sacksさんとランチタイム・ライブでした。

180717_11
 
180717_23

この日は35度越え。ギラギラです・・。
満員のお客様、炎天下のなかを本当にありがとうございました。

180717_31

到着の時点ですでに暑さで頭が真っ白になりそうでしたが、演奏の前にラグラスの御前をいただいて突然元気が戻りました。サワラと茄子、それから、ご店主の郷里山形の冷製お味噌汁です。このお味噌汁が効きました。

久しぶりのSteveさんに甘えて初めてやる曲を沢山投入しました。どれもすんなりと上手く行き、楽しいひとときになりました。

ここ数カ月のライブや、この日も思うことがありました。共演の人がいる時に今までは全部独りで背負おうとしていたので、遊びが足りなかったのかも知れないな、など。。私が少しいい加減のほうが、共演の人の魅力が出てくるようです。 これからも緩め緩めでいってみよう。

180717_27

ラグラスの庭
 
 
180717_24

用水路とヒオウギスイセン
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.25

葉月ホールハウス "森のなかで" 終了

6月30日 葉月ホールハウス

180630_02_edit_edit

お陰さまで今年も満席をいただき、演奏者冥利につきるひとときになりました。ありがとうございました!

またしても準備からバタバタと本番になだれこみ、気づいたらもう最後の曲になっていたという感じでした。

昨年のような企画の物珍しさももうないので、今回はただただ演奏力を見てもらおうと・・。結果としては、想像以上に、良かったというご感想を沢山いただいたので本当にホッとしました。

上の写真は、受付席からオーナーさんが撮ってくださいました、たぶん最後の曲が終わったところです。すんごいホッとしてます(笑)。

Gakuya_gr

葉月ホールハウスは一軒家の一部を小ホールにした建物で、書斎のようなところを楽屋がわりに使わせていただきます。この楽屋がひんやりしてなんとも落ち着きます・・。

楽屋だけでなく、この猛暑のさなか建物の中がひんやりしています。洞窟のような涼しさなので尋ねてみたところ、冷水循環式の冷房を使っているそうなのでした。

永見さんは今年は「CALM」という新譜をリリースされ、ソロコーナーではそのアルバムから「Isolation & Bliss(波紋)」という曲を弾いてくれました。静かな、逡巡するフレーズの曲で、お客さんも水のなかにただよっているように耳を傾けていました。

この日のこの曲の演奏は素晴らしいもので、後日お客様が
『まるで何か大事なものを置くように音を配していく』
と評されていました。お客様の感性もすごいです。。
 
 

180630_11

片付けを終えて、また写真を撮ってもらいました。やっぱりすごくホッとしてますね(笑)、緊張してたんですね。


180630_21

 
180630_22
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.24

6月のafter hours

ブログの日記をものすごくごぶさたしてしまいました、
これからバンカイしていきたいと思います!

6月9日 アフターアワーズ

180609_01_640_480

マツモニカさんがふらっとおいでになり、急遽トリオに

なんかコーラスもどんどん入れてくださり、かよちゃんのコーラスとで三重唱に! 華やかでとても楽しい夜になりました。

前だったら、こういう急なセッションをやると散らかして上手くまとめられなかったのですが、余裕が出てきて大人の楽しみ方ができるようになった気がしてます。嬉しいです。

次回は8/12(土)、須藤かよさんはお休みで、マツモニカさんをゲストでお招きします。

それから、アフターアワーズのウェブサイトが移転して新しくなりましたよ!
https://afterhours1975.wixsite.com/home

どうぞよろしくお願いします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.04

演奏の予定 2018年6月

1806


●6/9(土) 東京・高円寺「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g) 須藤かよ(p, acc)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400
創業40年のレトロバー。30分づつの3ステージですので、お好きな分だけ気軽に見ていかれてください。


*** special concert ***
●6/30(土) 東京・善福寺公園「葉月ホールハウス」
na floresta ~森のなかで・ボサノヴァ~
16:20open 17:00start
山本のりこ(vo,g) 永見行崇(p)

【アクセス】:JR荻窪駅よりバス、JR西荻窪よりバスまたは徒歩(各駅いずれも所要時間約20分)
【詳しい行き方】http://www.noriko-yamamoto.com/hazuki/access.jpg
tel:03-5310-3546 東京都杉並区善福寺2-30-19
葉月ホールハウス http://www.hazukihh.com/
【料金】:予約¥2,500/当日¥3,000 40席限定
【予約方法】:下記ページのご予約フォームよりお申込みください。お代金は当日精算となります
>>> 残席状況 & ご予約フォームへ

・都立善福寺公園ほとりの一軒家を使用した素敵なホールでのコンサートです。夕刻からの景色とともにピアノとのデュオをお楽しみください
・ご入場時にドリンクメニュー(300~500円)の1オーダーをお願いいたします。メニューは珈琲、ジュース、ジンジャーエール、小瓶ビール、赤ワインを用意しております


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

ノースマリンドライブ 終了

180429_02

季節に一回の渋谷・ノースマリンドライブ、春の回はいつも日差しとともに段々心が開放的になる季節。心のままに選曲すると、自然と海をテーマにしたものが多くなります。

去年は店名にもなってる「north marine drive」をご店主のヒガシノリュウイチロウさんとデュオでやらせてもらったんですが、今年も1曲お願いして氏のレパートリーの「Wave(日本語バージョン)」を演奏しました。

ジョビンが書いたポルトガル語の詞もそれは素晴らしいのですが、このヒガシノさんの日本語の詞もステキで、一度聴くとふと道を歩いていて口ずさんでしまうことがあります。 一人称が「僕」なので、やっぱり男性が歌うのが似合うとも思いますが・・。

またまた今年も楽しくやらせていただきました^.^

ほかには、春先によく聴いて心酔していた、ジルベルト・ジルの「Drão」初めて歌いました。この曲のことは、また別の機会に紹介してみたいと思います。
 
おいで下さった皆様、ありがとうございました!

 
じつは冬から春にかけて咳喘息?のようなものにかかり、3か月ぐらいの間、大変苦しい日々を過ごしておりました。 5月に入ってやっと治り、終わってみると何だったんだろうという感じですが、健康の有難味をつくづく感じています。。ブログの更新がすっかりごぶさたになってしまいました。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.03

小岩倶楽部、アフターアワーズ

4月は都内でもたくさんライブがありました。

オオタマルさんとの小岩倶楽部

190407_01

190407_02

お知らせしていましたが、近々に建物の改装により店内でライブができなくなるということで、私の参加では最後の演奏になりました。 いままで何度かお邪魔しましたが、とても温かい雰囲気でやらせていただいて感謝にたえません・・・

小岩倶楽部のお店は、奥様がお隣で経営されるお菓子工房「バンカッセル」のなかに入っての継続とお聞きしました。新しい形でのご活躍をお祈りしております!


*  *  *  *  *  *  *  *

須藤かよさんとのアフターアワーズ

180414_01

熊本に移ってもうだいぶ長くなったかよちゃん、いつも演奏の合間に、山の暮らしの話を話してくれます。

このデュオならではのレパートリーもあって、アンサンブルも熟成されてきた感じがしています。この日は初めて聴いてくださったお客さまもいて嬉しかったです☆

アフターアワーズのライブは、偶数月の第二土曜。

次回は6/9(土)に開催しますので、どうぞよろしくお願いします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.26

つばめ軽食店 終了

4月ももう終わりにせまり、少しあせりながらライブの日記を書いております・・

4月1日 宝塚・つばめ軽食店

180401_02_480_480_b

初の朝ライブの企画でした。春の陽気もそんなに強くなく、まだ少しひんやりする店内。ライブにはちょうどいい気候でした。


180401_11

年に一度の演奏をずっと続けてきて、ここでのライブを楽しみにして下さっている方が増えてきてると感じます。本当に何年もかけて少しづつ、少しづつ。。 

お客さんの反応も、静かな中に熱気があります。

ボサノヴァという音楽をお客さんひとりひとりが自分の感性で味わっておられるのが、気持ちいい。。これはやっぱり「つばめ軽食店」というお店の持ってるポテンシャルだと思います。


180401_12

店内で売られている手仕事のバッグ、いつも「いいなぁ~」と思いながら眺めていますが、今回は特に惹かれるものがあり、買っちゃいましたw(゜o゜)w!  L.trilobaさんという工房のものだそうです。


180401_13_2

nao-lee さんの繊細な切り絵も。


180401_21_480_480_b

終わってから、実家の里山の景色を見上げると、桜や山ツツジがのどかに咲いてとても幸せな気分でした♪
 
 



 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.27

チェロキー終了

180325_01

チェロキー母屋での生音ライブ、思わず早くやってきた桜の季節のなかフワフワと素敵な夜になりました。ありがとうございました。


180325_02

行きの電車のなかから、中目黒駅。
ものすごい人出です、と、みんな川に乗り出して写真を撮っていてなんかこわいですね・・
 
 
チェロキーはLIVE TAVERNの方がオープンしてから母屋ではやっていなかったので、生音ライブは3年ぶりぐらいになるらしかったです。この形のライブを楽しみにしていたと言って来られたお客様もおられました。

しんと静まったカウンターの端っこから客席に向かって歌うと、細長いお店の形に沿って声とギター音がすーっと通っていくのがわかります。ほんとに不思議で気持ちいい空気。。ああ、これだ、この感じだな~・・って、幸せに思いながら演奏していました。

Sakura

帰りは明治神宮で乗り換えると、しだれ桜の間から半月が見えました。嬉しいごほうびでした^_^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.19

関西ツアー 春のボサノヴァ

雨が多くなり、三寒四温のお天気になってきました。
毎年お邪魔している宝塚の「つばめ軽食店」に、今年は桜の季節にお邪魔します!

今回は初の試みで午前中の開催になります。終わってからもあちこち行ける時間なので、今まで都合がつかなかった方にも見て頂ければいいなぁと期待しております。

お天気よければふわふわのひとときになりそうです^.^
楽しみにお待ちしています。


180401

●4/1(日) 兵庫・宝塚「つばめ軽食店」
10:30open 11:00start
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:阪急宝塚線 山本駅 徒歩2分
tel:0797-20-1889 宝塚市平井1-7-24
http://www.clearmine.com/tubame-k/
Music Charge:¥2,500+要1ドリンクオーダー 要予約

【予約・お問合せ】

・電話予約:つばめ軽食店 0797-20-1889 (営業日 火~土 14:00~16:00)
・メール予約:tsubamekeishokuten@gmail.com
「お名前」「ご予約人数」「ご連絡のつくお電話番号」を添えてご送信ください。店舗からの返信をもって受付完了とさせていただきます。
一年ぶりのつばめ軽食店でのライブ、今年は午前中からの開催となります。桜の陽気のなか、完全生音でのボサノヴァをお楽しみください。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.25

dialogo - 冬の対話 終了

すっかり遅くなりましたが、先日は高円寺アフターアワーズにて寺前浩之さんとの dialogo - 冬の対話、終了しました。

180210_01_long


寺前さんが八戸に移住されて、今回ひさしぶりに「来京」という形になったのもあってか、たくさんの方がご来場、感謝・・。初めて聴いてくださる方も多く、腕によりをかけて(?)演奏いたしました。

180210_03

もともと年に1回のペースでやっているので、リハーサルから本番まで毎回感覚を思い出しながら演奏していますが、ちょうどいい塩梅に楽しくなってきたところでライブが終わるのは行き過ぎず良い感じのように思えます。

今後もゆっくりと熟成させていきたいと思いますので、また開催のときは、どうぞよろしくお願いします^_^



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧