2017.08.14

na floresta 森のなかで 終了

170730_01

7月の最後の週末は、葉月ホールハウスにて na floresta 森のなかで コンサート 永見行崇さんと

春先から楽しみに企画してきたイベントが無事に終わって本当にほっとしています。ご来場の皆さま、ありがとうございました。
 

山本のりこ

直前まで準備に追われ、周りの景色も目に入っていなかったようです。 葉月ホールの入り口をくぐって振り返ると、初めて森の緑が見えました。 と、不思議なくらいにす~っと、何もかも大丈夫になりました。。
 

170730_21

170730_02

これは後で写真を見てわかったことですが、演者の両側にお客さんが向かい合う配置は、お客さんにも不思議な効果があったみたいです。見る側でありながら見られている、ような。 窓に向かう側の客席の方は、ときどき外を人が通る眺めが映画みたいだったと言っておられました。
 

170730_22

真ん中に天窓があって、下のピアノの音が上がって行きます。ここのピアノは蓋が取り外せるようになっており、リハーサルでいろいろ試したところやっぱり蓋がない状態が一番豊かな響きでした。

共演者の音の魅力を説明するのは私には難しく、とくに永見さんの音の掴みどころのない質感は言葉で何を言ってもなんだか嘘っぽくきこえて、ちょっと歯がゆい気持ちがしていました。思うに、容易に「掴まれない」ようなものこそが、彼の目指すところなのでしょう。。それは私にしてもそうなのですが、自分の技術や表現力ではできないところを永見さんのピアノがやってくれるようにいつも感じます。

今回は善福寺の森と葉月ホールの空気がいろんなことを助けてくれて、今までより「わかりやすくする努力をしない」演奏に、チャレンジすることができました。聴いていた皆さんには伝わったようでとっても嬉しく思いました。
 


170730_23

葉月ホールハウスのオーナーさんは、ボサノヴァを生で聴くのは初めてだったそうですが、とても良かったと言って下さり、ブログのなかでボサノヴァのことを「人生を肯定するような幸福感」と表現しておられました。こんな表現は初めてで、目からウロコです!

葉月ホールハウスのブログ
http://hazukihh.exblog.jp/25949768/


一番上の写真は葉月ホールハウスさんより、他の写真はMさまより頂きました、ありがとうございました^_^

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.02

東海ツアー みよし カーデン・ホール

170723_02

2日目は伊藤さんの車で愛知県のみよし市に移動
 
 
170723_21

カーデンにつくと、まず最初に出迎えてくれたものは、木彫りのカッパでした!w(゜o゜)w

他の場所にもカッパがおり、作者の方に惚れ込んで置いていることが想像されました。愛嬌があって何とも言えません・・
 
 
170723_01

ここはLED照明の会社が運営してらっしゃるそうで、ショールームと工芸アートのギャラリー、そして音楽ホールが一体になっています。魔法の国みたい。

愛知県内から本当に沢山のお客さんがおいで下さり、良い音で気持ちよく演奏しました。

 
170723_03

rikoさんと3人で。楽しい♪
 
 
170723_11_sq

無事終了で、安堵の表情

CDは自分でこのぐらいかなと思う数をいつも持っていきますが、徒歩で運べる量しか持って行けません。今回のツアー、磐田のpapaでほぼ全部が売れてしまい、カーデンに着いた時には2枚しか残っていないという事態になりました。オーナーさんにそのことを告げると、急遽お店のお客様カードを注文用紙にしてくださり、予約販売することができました。カーデンでも驚くほどの枚数が売れていきました。ありがとうございます(涙)

カッパを愛するオーナーさんは夢と優しさに溢れた方でした。

伊藤さんとrikoさん、今回がっちりとサポートして下さり、そのタフさとおおらかさに大変助けられました。
 
 
170723_22

カッパちゃん、また会える日まで・・
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.31

東海ツアー 磐田 papa

170722_01

7月下旬の週末は、2日間の東海ツアーでした。
浜松のriko(vo)さん、名古屋の伊藤史和(g)さんが企画してくださり、心強く東海道へ出発!
 
 
170722_22_3

一日目は磐田。
磐田は前にも一泊したことがあって、ぜひまた行きたい町でした。駅前の大楠は健在です。
 
 
170722_21

喫茶papaは、築120年の蔵を改装したお店ということでした。店内はシックで2階もあります。

現地に着いてから開演まで時間がなく、暑さとバタバタで大変でしたが、伊藤さんが落ち着いて準備してくれたので、本番はウソのようにゆったりと楽しんで演奏できました。

リハーサルの時間もほとんどなかったけど、彼は送った譜面をしっかりさらって来てくれていたし、事前には東京に来られたついでに顔合わせにも来てくださいました。一回一回のステージにベストを尽くす心意気に、じーんと感動しました。

伊藤さんとはもうずいぶん前に一度名古屋のジョイントイベントで一緒になったことがあり、彼曰く、その時に私がソロでボサノヴァを演奏していたことの記憶から、今回の企画を思いついてくれたのだそうでした。何より今回嬉しかったのは、ボサノヴァの引き算の部分を大切にしつつギター2台のデュオを心掛けてくれたことでした。


170722_02

rikoさんと伊藤さんのデュオ
rikoさんはもともと安定感のある人だけど、一昨年に浜松でご一緒した時よりも格段にどっしりしたパフォーマンス、お客さんと向き合う余裕が生まれていました。これもじーんと感動・・・。


170722_11

終演後、三人で♪

 
170722_23

以前に演奏した浜松の福厳寺さんから届いた、お花のエール

喫茶「papa」のパパさん、ママさんは穏やかで優しいご夫婦で、大変お世話になりました。

お客様もとても歓迎してくださり、沢山の方がCDを買ってくださいました。


170722_25

またぜひ、磐田に来たいです・・!


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.21

slow time meeting 終了

高崎にて、slow time meeting 2017、無事演奏を終えてきました。夏の高崎は暑かったです、、刺激的でとっても楽しい一日でした。

山本のりこ


Fotor_150017146880265

開場前にホールに着くと、ちょうどピアノのセッティングがされているところでした。

Kimg1005_2

主催のスロータイムさんは高崎市内のカフェで、今回のイベントは大きなスポンサーもなく手弁当で行われているのですが、スタッフのみなさんも対応が素晴らしく気持ちよく、こだわりのオーガニックおむすびも用意されていました(「だるまだるま」というお店の仕出しだそうです)

私達の出番はお昼過ぎで、音も良く快適に演奏させてもらいました。永見さんとのデュオでは一番大きな会場だったかもしれません。彼も今や胆が座ってきて頼もしい。。しごく平常心でできました。

終わってから、スロータイムの笠原さんが「ピアノとデュオは初めて聴いたけどすごく良かった!」と言ってもらって、嬉しかったです。


Kazesan

会場で、同じく出演される高崎のシンガーソングライター、かぜさんと奥様に再会。一緒に写真を撮りました。

Kimg1023

出番が終わって、夕方まで他の出演アーチストの方々を客席でいくつか見せていただきました。

若手から古参のメジャーな方まで本当にレベルの高い演奏をされていて、スロータイムのセレクトの良さ=音楽愛を見せつけられるとともに、普段あんまりご一緒することのないポップスやロックの業界の、厳しさや、真摯な姿勢を感じました。

一方で、ボサノヴァのマイペースに徹するスタイルは、他の演目にはないもので、その日のなかで自分しかできないことがあるという気もしました。なので伸び伸び演奏できたと思います。

お昼に始まってなんと9時間にわたるコンサート、
お客さんの出入りが沢山あるかなと想像してましたが、通しで全部見られた方が思いのほか多かったです。本当に頭が下がりました。感謝。。

あとでツイッターなどでも感想や声をかけてもらって、すごく嬉しかったです。ありがとうございました!^o^
 
 

 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.19

ポルト終了

170714_11

7月のポルト、暑い中をご来場ありがとうございました!

日暮里駅を降りた陸橋の上の眺め、もれなく毎回空がきれいです。さすが日暮里というだけありますね。

この日は知らない同士のお客様もカウンターに並んで話をしたり、楽しく夜が更けていきました・・・^_^

山本のりこ

photo: oliveさま撮影 ありがとうございました^.^

今年も折り返したので、ポルトでのライブはあと2回になりました。早い!
次回は9/22です。その頃は涼しくなって月が綺麗かな?
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.13

のみ亭のやっちゃん

Yacchan
photo: イーズカ ヒトシさん

7月6日に西荻窪「のみ亭」のご店主、やっちゃんが亡くなり、初七日をむかえました。

ご病気で半年ほど入退院をくりかえされていたのである程度覚悟はできていましたが、人の命はあっけないものだとつくづく思います。

たしかもう10年くらい前のこと、友人のあおやぎとしひろさんのライブを見に、のみ亭に初めていきました。

お客は私が一番最初でした。寒い季節だったので焼酎のお湯割りを頼んだら、中ジョッキになみなみのお湯割りが出てきて、これで500円?と驚いた覚えがあります。あおやぎさんのライブの最後に誘われて1曲歌うことになり、「Romaria」を歌いました。やっちゃんは私の歌を気に入ってくれて、それからのご縁になりました。

私はのみ亭にぼんやりすわっている時間が好きでした。夜中になんとなく人に会いたくなった時など歩いて行ける場所でした。行くと、今の夏の時期なんかはドアをあけっぱなしにして、夜風が入ってきてました。やっちゃんは世界の良い音楽をわけへだてなく聴いていていつも心地よい曲がかかっていたし、やってくるお客さんも穏やかで優しい人ばかりで、家族のような温かさがありました。

ライブも年に何度かやらせてもらいましたが、耳の肥えたやっちゃんに出来を褒めてもらえると嬉しかったものです。でも彼が両手離しで「良かった」という日は少なくて、毎回何らかの課題を感じつつ帰るのが常でした。この場所に出入りしたことで、私の歌はきっと少し変わったのかもしれません。

今週、お別れをさせてもらってきて、家の近くまで帰ってくると暑さと寂しさでガックリしてしまいました。のみ亭で出会った梅ちゃんのケーキ屋さんに寄ると、まあ少し休んでいったらと座らせてもらって、ずいぶん助かりました。のみ亭でつながったご縁は網のようにぶ厚く広がっていて、これで終わりじゃないんだなと思うと、心が晴れました。


写真は、だいぶ前に一度のみ亭のライブに来てくださったイーズカヒトシさんが撮ったものです。すごくいい写真。イーズカさんが大きく引き伸ばしたプリントをくれて、お店に持って行くとやっちゃんはそれを気にいってお店の壁に貼ってくれていました。

やっちゃん、ありがとう。またね。。!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.23

目黒川にて

Yanagiya

急遽きまった演奏のお知らせです^.^

五反田は目黒沿いにあるカフェでご飲食しながら聴いていただけるミニライブです。時間はゆるく前後するかもしれません。

もとは和食屋さんだったそうで、今年リニューアルされたのだそうです。

●6/30(金) Cantilever Cafe YANAGIYA
19時ごろから、30分ぐらいのライブを2セット予定
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR五反田駅 徒歩5分 目黒川沿い
tel:03-6417-0879 東京都品川区西五反田2-14-11 1F
https://www.facebook.com/yanagiya.cafe/
no charge (ご飲食のオーダーをお願いいたします)

<ご予約・お問い合わせ>
Cantilever Cafe YANAGIYA tel:03-6417-0879


先日お店を見に行かせてもらったのですが、それは気持ちのいい場所でしたよ~


170616_03

これは駅前からの川の景色です。梅雨の湿気のある夜でしたが、夜風がほんのり吹いて。。しばらく川面を眺めていました。

ご予約が埋まってきているそうですので、もしご興味のある方はお店までお電話でお問い合わせください。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.14

夏のコンサートのお知らせ ~森のなかで・ボサノヴァ~

170730_omote

今年はオフィス・カロールの15周年ということもあり、何かまたひとつ実りがあればいいなと思っていたのですが、早春の天気のいいある日に、ふと思い立ってホールコンサートを企画しました。


na floresta ~森のなかで~
●7/30(日) 東京・善福寺公園「葉月ホールハウス」
16:20open 17:00start
山本のりこ(vo,g)  永見行崇(p)

【アクセス】:JR荻窪駅よりバス、JR西荻窪よりバスまたは徒歩(各駅いずれも所要時間約20分)
バスの詳細は 会場ブログ をご参照ください
tel:03-5310-3546 東京都杉並区善福寺2-30-19
葉月ホールハウス http://www.hazukihh.com/
【料金】:予約¥2,500/当日¥3,000
【予約方法】:ご予約フォームよりお申込みください。お代金は当日精算となります
>>> 残席状況 & ご予約フォームへ

・都立善福寺公園ほとりの一軒家を使用した素敵なホールでのコンサートです。夕刻からの景色とともにピアノとのデュオをお楽しみください
・ご入場時にドリンクメニュー(300~500円)の1オーダーをお願いいたします。メニューは珈琲、ジュース、ジンジャーエール、小瓶ビール、赤ワインを用意しております


170730_image

桜の終わる頃、葉月ホールハウスさんにご連絡してホールを見に行きました。

善福寺公園の下の池のほうにあります。本当に公園の目の前で、緑にあふれた場所で感激してしまいました。。

オーナーさんとお話ししたところ、夕刻の景色が良いのでぜひその時間に、とおすすめして頂きました。


170730_ura

Trem das Cores でも活躍してくださったピアニスト、永見行崇さんとのデュオでお送りします。

永見さんとはなんだかんだで十数年のお付き合いになりますが、前回のアルバム制作での演奏はいつもの繊細さに加えて底力を見せてもらったという感じでした。これまでからもう一歩進んだ世界にチャレンジして、私も成長したいなという気がしています。

ブログでのお知らせが遅くなってしまって申し訳ありません。
すでに、ホームページを見て下さっていたお客様で、半分以上のお席が埋まってしまいました。残席状況を予約フォームのなかに表示していますので、もしご興味のある向きは、どうぞお早目にご予約を下さいませ。

当日はきっとすごく暑いと思いますが! いいコンサートにしたいです^_^
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

アフターアワーズ終了

170610_02

隔月でお送りしているアフターアワーズ、今回は梅雨の湿気と初夏のさわやかさが入りまじったような夜でした。

かよちゃんとのデュオも長くなり、このセットでしかやらないレパートリーがあります。それも回を重ねて良くなってきたんじゃないかなぁと・・。

それから、この日はミルトン・ナシメントの「Caravo e Canela」をやりました。
このところ、マンドリンの音楽なんかを聴いていたので、弦の音が繊細に響くような静かなアレンジでやってみました。シンプルでいい曲だとあらためて思いました。


170610_08

かよちゃんのソロ・コーナー


170610_11

170610_12

43年目をむかえるアフターアワーズ、ほんに温かいお店です♪

次回8/12(土)はかよちゃんがお休みで、マツモニカさんをゲストでお迎えします。どうぞよろしくお願いします。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

ポルト終了

170531_01

ご挨拶が大変遅くなりましたが、5月のポルト、ご来場のみなさまありがとうございました!

旧友の来訪や、ネットでライブ映像を見て来て下さった方や、いろいろ楽しい夜でした。

ここ最近のテーマ、「軽やかに」をこの日も心がけつつ、演奏しました。音も、あんまり低音をきつくしないようにセッティングしたんですけど、どうだったでしょう?

久しぶりにオリジナルの「草の指輪」も歌い(この曲は強いのであんまりいつもやりすぎるとイヤになるのですが)、新鮮な気持ちでできました。

次回は7/14(金)です。どうぞよろしくお願いします♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧