2019.03.17

かもめのジョナサンを読む 1

Kamome  
 
冬の間、東京湾のほうに仕事でいくことが何日かあり、カモメを見かけました。

 

ぶ厚い大きな羽根で飛んできて、船の上で休憩。 全体に筋肉が詰まっている感じで鳥というより秋田犬を思い出させます。カメラを向けると、「撮ってもいいぜ」とばかりに良いポーズでこちらを向いてくれました。

 

カモメというのはなかなかカッコいい奴だなと思いながら帰る途中、「かもめのジョナサン」をふと読みたくなりました。

 

 

高校生の時分に英語の授業でこの本を取り上げていたのですが、その頃はなんて退屈な話なんだろうと思っていました・・。 内容も全く覚えていません。 というよりも、海が舞台になってる物語はどれも興味が持てなくて、「老人と海」も途中で投げ出してしまいました。 たぶん、軽い"海コンプレックス"だったのかも知れません。

 

郷里の宝塚は山がちな場所で、思えばあんまり海を見ることがなく人生の半分以上を過ごしました。

 

上京して杉並に住んでも林ばかりで海はなく。。でも東京での生活が20年になった最近、ここは美しい海と運河の町だということをようやく知りました。

 

新しい景色に自分が影響されて変わったんだなと思い、何だか嬉しい。。

 

つづく?
 
 
 Umi

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.03

ジョアン・ジルベルト 東京公演の映像リリース

Joaogilberto_flyer1

ジョアン・ジルベルトの2006年東京公演の映像がブルーレイで今月発売されるそうで、寒い冬のうちにさっそく予約をしました。3月末頃に届くようなので、春とジョアンを心待ちにするこの頃です。

JOÃO GILBERTO
LIVE IN TOKYO SPECIAL Blu-ray BOX
https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=1797
 
 

ジョアン・ジルベルトの作品はこれまでレコードとCDの音源しかなく、公式の映像作品は世界初になるそうです。(動画サイトなどに載っているものは、TV放送などのコピーが多く、つまり海賊アップロードということですね・・)

ジョアンは今年で88歳になるはず。
私は、ジョアンが存命のうちに作品を発売してくれた制作の方々にとても感謝します。
 
 

レッスンの生徒さんにこのニュースを話すとほとんどの人が知らないでいるので、これはいかんなぁと思っていたところ、販売会社のほうで販促フライヤーの設置先を募集されていたので、お願いして送っていただきました。

届いたフライヤーは、私が教室をしている新大久保のクロサワ楽器・2Fクラシックギターのフロアに置いていただきました。ボサノヴァやブラジル音楽以外でも、弦楽器を弾く方でジョアンのファンは多いと思うので、沢山の方に届くといいな。。

お近くに来られましたら、ぜひお立ち寄りください。


Joaogilberto_flyer2

2F階段の踊り場、フライヤーのコーナーにあります。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.17

アフターアワーズ終了

190209

先日は、2ヶ月に一度のアフターアワーズ
Steve Sacksさんをお迎えして、今年初めてのライブでした。

今年一番の寒さになり雪も降るとの予報・・
場合によっては中止もあるかもしれないと思っていましたが、なぜかぞくぞくとお客様がいらっしゃり、店内が満員に。あったかいにぎわいに包まれて感謝、感謝でした。

今回はいい意味でラフな雰囲気のライブにしたいと思い、リハーサルもせず、曲もシンプルなものを多くしました。それがこの日は上手くいったようで良かった。。Steveさんとは曲の解釈の仕方がばっちり合うので、ほんにストレスフリーです。

中盤に外国人のお客様が入って来られ、話して見るとスウェーデンからの旅行の方で、そのうちの一人の方は音楽の教師をされているとのこと。ボサノヴァは大好きだと、ライブを楽しんで帰ってくれました。

次回のアフターアワーズは、4/13(土)です。
どうぞよろしくお願いします。
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.03

Meia-Luz 阿部かよこ

Meialuz

阿部かよこさんの1stアルバム 「Meia-Luz」が1月下旬にリリースされました。

ネットショップ&CDショップでの全国発売は3/1からです。

サウンドプロデュース。昨年行われた録音の前準備から、原盤制作までを担当させていただいてきました。 

ジャケットを含め、良い作品に仕上がったと思いますので、皆様に愛される一枚になるよう心から願っております。

詳細は

阿部かよこさん official site
https://abekayoko.com/

で、ぜひチェックしてみてください!


試聴はオフィシャルサイトとyoutubeの両方でできるようになっていますよ。
youtubeの方をこちらでご紹介します。


【Meia-Luz】 KAYOKO ABE


 
 
 
今日は立春。新しい芽生えに心ワクワクです^.^
 
Kimg0937


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.31

インターネットと私

去年からホームページを新しくしようと思ってちょこちょこ作業しているのですが、なかなか完成しません。

それにしても、ひとつのページが縦長にも横長にもなるようになんて。。なんて面倒なんでしょう。そのため、もう次はどこやらサービスのお世話になる予定です。
 
 

20年以上前にボサノヴァというマニアックなジャンルで活動を始めて、今もライブをやったりCDを売ることもできているわけですが、私なんかは情報発信の面では「ホームページ」に大いに助けられた、そんな世代です。

元々パソコンのようなメカも好きだったし、ボタンを押すとページが変わる仕組みも楽しげに見えました。遊びの延長のようなつもりで最初のホームページを作りました。。 それなりに苦労して作った手作りのページでは、つたない音楽のコラムなんかも書いていました。

そういったものを楽しみに読んでくださっていた方からは随分とメールで感想を頂いたりして、豊かな交流ができました。知らない人と話すのは、世界が広がってわくわくします。その嬉しい気持ちがまた音楽に繋がっていく。

インターネットは当時あんなに無限で広かったのに、SNSができてからはネットの世界に狭さしか感じなくなりました。私はまた広いところに行きたい、と思いながら過ごしているこの頃です。


  *  *  *  *  *  *  *

とはいえ、そんなSNSにもいちおう支店を出しております。

日々の雑感みたいなものは、いつもツイッターにつぶやいていて、それがもう10年近くになるようです。

その日に見た景色、思ったことをその日じゅうに書いてしまいます。おおむね、昼間にあった出来事は外が明るいうちに。夜は夜のうちに。音楽をやっている身としては「今」にできるだけ近いことが、気持ちいい。

フェイスブックについては、「音楽的」ということから一番遠いメディアだと思うし、関わる時間が増えると自分の直観力がとてもスポイルされていく気がします。なのでお知らせだけを書くにとどめています。
 
 
このブログは書くのに少しまとまった時間が必要なんで、後回しになってハードルが高くなる、そのうちに日が経って何を書きたかったか忘れてしまう・・・ という感じで最近はライブの日記だけになっていたのですが、今年はまた少し書いていきたいなと思っています。

今年の抱負的な・・

1月も今日で終わりですね!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.14

North Marine Drive クリスマスライブ 終了

昨年のライブ日記です

12月23日

181223_01

毎年渋谷のNorth Marine Driveでやっているクリスマスライブ。2018年も無事に終了しました。年末の貴重な時間を割いてのご来場、本当にありがとうございました。

181223_12

今回のささやかプレゼントは、東京駅トラベラーズファクトリーの旅行グッズ&文具でした。
・パンナムのトートバッグ
・東京駅の機関車トートバッグ
・ミニチュアテレスコープと、オーストリアのスティックのりKores


久しぶりにオリジナルの「Vou Encontarar Voce」をやったところ、アルバムで一番好きな曲、と感想をいただいたりして、嬉しかったです。

みなさん楽しかったと言って帰ってくださり、いい雰囲気で一年の締めくくりに。。

ソロライブも長くなったのでそこそこの演奏は出来るようになったかもしれませんが、奥が深く、望みはキリがないです。これからまた進歩していきたいです。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.13

アフターアワーズ終了 と Solamond

さて、年が変わりましたが先月のライブのご報告です

12月8日

隔月でお送りしている高円寺アフターアワーズ、12月の回はジョビンの命日でした。

須藤かよさんとのライブは、ジョビンの曲も普段から沢山やっていますが、この日は曲数を増やしてお送りしました。

181208_01

シンガーソングライターで、最近はceroでも活躍の古川麦さんがこの日来てくださいました。

思わずステージにお誘いしたら快くギターを持って出てくださり、「Moon River」を披露してくれました。お客さんラッキーでしたね、私も嬉しかったです!


181208_11

それから、かよちゃんが熊本で結成したユニット、Solamond の1stアルバムがリリースされました。

Solamond
フラメンコギタリスト 樫原秀彦 ノンジャンルピアニスト須藤かよ ジャズサックスプレイヤー 伊澤隆嗣
の3人が3.11以後の世界で、移住先の熊本にて奇跡的な出会いを果たし、2017年Solamondを
結成。唯一無二のサウンド。叙情的、情熱的なLIVEパフォーマンスで精力的に活動中。
 

1曲が15分前後、たゆたうようなセッション演奏を2枚のCDに収めたものです。
 

Um Coração~心をひとつに / Solamond

[Disk 1]
1.Cego Aderaldo (Egberto Gismonti) 18:02
2.Palhaço (Egberto Gismonti) 13:20
3.Sky ~ 戦争と平和 (樫原秀彦) 14:01

[Disk 2]
1. Ano Zero (Egberto Gismonti) 14:01
2. 阿蘇 (須藤かよ) 16:24
3. Bird (須藤かよ)  10:06

演奏の鮮度がとても高いのはいうまでもありませんが、録音の音質がクリアなのに嫌味がなくて、心地いいです。

いやー、良いアルバムできましたねぇ・・
いつまでも何回も聴いていたい感じがします。

Solamond フェイスブックページ
https://www.facebook.com/Solamond-181507695903879


東京でも公演があるみたいなので、チェックしてみてください。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.12

明けましておめでとうございます

49398605_2296627817051303_580259050


明けましておめでとうございます

年の瀬~大晦日はあっという間でしたが、各地で駆けつけてくださったお客様、会場やお店のあたたかいサポート、真摯な共演ミュージシャンの方々... いままで以上に感謝しながら年を越しました。

元旦は神社でおみくじを引いて、久しぶりに川を散歩してきました。

この冬は柑橘の実が元気だと聞きました。たしかに川沿いのミカンが鈴生りで、日差しもキラキラと春を感じます。

2019年が皆さまにとって素晴らしい年になりますように、お祈りしております!
 


  *  *  *  *  *

昨年の心に残る出来事というと、ジャズピアニストの佐山雅弘さんのご逝去。

佐山さんが最期に遺された「楽しさこの上ない人生を送ってしまいました」という言葉がとても心に残りました。

メッセージ全文は佐山さんのサイトで読めます
http://sayamamasahiro.com/

以来、
といってもまだ2ヶ月も経ってはいませんが、
日々の些細な疲れを感じてしまうようなとき、

- そうだ、今まさに楽しさこの上ない人生の途中なんだった! -

とちょくちょく思い出すようになりました。

今年はこの言葉があるので一層楽しく、心丈夫になりそうな予感です。
 
 

 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.03

演奏の予定 2018年12月

1812


●12/8(土) 東京・高円寺「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g) 須藤かよ(p, acc)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
https://afterhours1975.wixsite.com/home
Music Charge:¥1,600
創業40年のレトロバー。30分づつの3ステージですので、お好きな分だけ気軽に見ていかれてください。


●12/23(日) 東京・渋谷「north marine drive」
X'mas 2018
18:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://north-marine-drive.com/
Music Charge:¥2,500 (1drink付)
毎年好評のクリスマライブです。今年一年の感謝をこめて!
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.27

ボサノヴァと珈琲の一日 終了

11月4日

181104_02
写真はMさま撮影 ありがとうございます

今年最後の旅ライブ、毎年やらせて頂いている豊中「tipografia」さんでの"ボサノヴァと珈琲の一日"が終了しました。ご来場ありがとうございました!

年ごとにテーマを決めて催しているこの企画。 今回はあらためてジョビンをライブ全編で取り上げることにしました。

関西は今年は地震や台風など、たくさんの災害に見舞われ、そうでなくても東京も長い酷暑や大雨があったりしたので、ここらで、秋の景色に寄り添う穏やかなジョビンの曲を奏でる一日があったらいいな、と。そんなことを考えました。 結果、かなり渋めの選曲になり、プログラムを持って出発。
 
 

181104_11

この時期の遠征というと、今までには雪が降ってオーバーコートで出かけるようなこともあったのですが、またしても汗ばむ陽気・・
 
 
181104_11_2

チッポグラフィアの落ち着いた店内。 準備完了してお客さんが到着しだすと、コーヒーのいい香りがたちこめてきました。今年は、お店のほうで"Jobiniana(ジョビニアーナ)"というオリジナルブレンドを用意してくださいました。

遠征で、テーマも決まっているイベントライブということで、こちらでライブをさせてもらうようになった当初は自分のテンションが上がってしまってお客さんを置いてきぼりにしているような反省もあったりしました。

ここ最近は、「一杯のコーヒー」をおもてなしするような、ささやかで、でも長く余韻が残るような、そんな感じを心掛けています。。 この日は上手くいったような気がしてますが、どうだったでしょうか。
 


181104_12

北摂の秋景色もジョビン散歩をもりたててくれました。
 
 
181104_13

ジョビアーナの豆を買って帰り、お土産にいただいた自家製マフィンとでほっと休憩・・
お客様に出すセットのお菓子は奥様が焼いていらっしゃるのですが、これがまたおそろしく美味なのです。今年も、珈琲と甘味のコンビネーションに悶絶いたしました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧